40代からでも間に合うスキンケアの基礎知識と応用

女性

マッサージしながらつける

バストとメジャー

重要なこと

「美しいバストラインを保ちたい」そんな人は「ボロン」を取り入れると良い。あまり聞きなれないがこの成分はキャベツに含まれていて、女性ホルモンのエストロゲンを促す作用がある。エストロゲンが分泌されることはバストアップにもつながるという。ボロンを1日の必要量キャベツから補うと大量に食べなくてはならない。キャベツばかり食べてはいられないので、ここはサプリメントに頼ると良い。バストアップするためには、外側のお手入れも大切である。マッサージすることも良いとされているが、大豆イソフラボンのクリームも効果があるという。クリームをつけるとき、ただつけるだけでは意味がない。胸を支える筋肉を刺激するようにマッサージすることが重要である。

大切なのは続けること

バストアップ効果のある大豆イソフラボンクリームは、各メーカーからさまざまな商品が発売されている。ボトル型でプッシュして中身が出てくるものなら使うときにそこまで気を使わずに済む。しかし、ジャー型の容器に入っている商品は細菌が入らないように清潔な手で使わなくてはならない。大豆イソフラボンクリームは、バストアップのほかに肌のキメを整える効果もあるという。ざらつきのないすべすべのなめらか肌を保てる。化粧品全般に言えることだが、どんな商品も継続して使うことで成分の効果が発せられる。数週間使ってバストアップできなかったからといってあきらめてしまう人もいるが、数ヵ月かけて効果が表れる人もいる。いつ頃実感できるか分からないので、最低でも2ヶ月以上は続けなくてはならない。