40代からでも間に合うスキンケアの基礎知識と応用

女性

うるおいを与えて艶肌に

レディの横顔

シミやしわの原因になる

乾燥肌とは、うるおいや水分が不足している肌の状態です。健康な肌では皮脂膜により守られていて、トラブルを防ぐ効果があります。しかし肌が乾燥することで、皮脂膜が少なくなるとちょっとした刺激を肌が受けることでダメージを受けやすくなります。皮脂膜によるバリア機能が失われると、外部からの刺激や異物が肌の奥にどんどん侵入してしまいやすくなります。それにより炎症がおこりやすくなり、かゆみや発疹などの症状を引き起こします。乾燥肌の原因は保湿不足が主な原因ですが、代謝が悪かったり、体内環境が悪い・生活習慣の乱れ・バランスの悪い食生活などでも乾燥肌のリスクが上がります。メイクを落とさずに寝てしまったり、スキンケアを怠ることは厳禁なのです。

正しいスキンケアを行う

乾燥肌を防ぐためには正しいスキンケアを行うことです。メイクを落とすことは一番大切です。メイクを落として洗願したのち、化粧水・美容液・乳液・クリームなどでたっぷりと保湿を行いましょう。こういった保湿対策も、体内環境や代謝が悪ければ乾燥対策が十分とは言えません。睡眠や休息をしっかりとる・バランスの良い食生活などを心がけましょう。普段からジャンクフードや冷たい飲み物・お菓子中心の食生活は乾燥を促進してしまいます。野菜や魚・肉などをバランスよくとることが大切です。乾燥による敏感肌などになっている場合は、刺激の少ない化粧品で保湿を行いましょう。乾燥はシミやしわの原因にもなります。乾燥を防いで紫外線対策を行うことを日課にしましょう。